【ティラノv5】ティラノビルダーからティラノスクリプトへの移行方法

スクリプト
スポンサーリンク

先日ティラノスクリプトv5が正式にリリースされ、v4の問題点を解消する素晴らしいアップデートだったため、これを機にティラノビルダーからティラノスクリプトへ移行することにしました。

というわけで、ティラノビルダーv4.xからティラノスクリプトv5へプロジェクトを移行する手順をまとめます。

ティラノスタジオをダウンロードする

ティラノスクリプトv4.xまではティラノライダーというツールを使っていましたが、v5からティラノスタジオという新しいツールを使うようになりました。

公式サイトからティラノスタジオをダウンロードします。

2020/4/19現在、V101が最新版ですが、どんどんアップデートしていく模様。

ティラノスタジオを開くとこのような画面になります。

直感的で非常にわかりやすいUIですね。

ティラノスクリプトv5をダウンロードする

スタジオだけでは動かせないので、version5のティラノスクリプトもダウンロードします。

公式サイトから同様にダウンロードしておきましょう。

ティラノビルダー製プロジェクトをティラノv5に対応させる

現在ビルダーはv4のため、そのまま読み込むとビルダー⇔スクリプトの互換性ではなく、v4⇔v5の互換性の問題によって上手く読み込めません。

そのため、まずはティラノビルダー製のプロジェクトをv5に対応させます。

この作業を行うとビルダーで既存プロジェクトを読み込めなくなる可能性があります。必ずバックアップを取ってから実施してください。

ティラノビルダーのプロジェクトは、「\Builder\myproject\プロジェクト名」のフォルダーに入っています。どこかわからない人はビルダーの左上をクリックすれば開きます。

このフォルダを開くといくつかフォルダとファイルが入ってますが、ここにティラノスクリプト公式からダウンロードしたv5ファイルのうち、「index.html」と「tyranoフォルダ」を上書きします(絶対にバックアップを取ってね!)。

ティラノビルダー製プロジェクトをティラノスタジオで読み込む

これでティラノビルダー製プロジェクトも読み込めるようになったので、ティラノスタジオで読み込みます。

手順は1つだけ。右上の「プロジェクトを選択」を押して、ティラノビルダー製プロジェクトの「index.html」ファイルを選択するだけです。

「プロジェクトを読み込みました」というダイアログが出れば成功です。

この際何かエラーが出た場合は、大体v4とv5の互換性の問題です。

あとは「ゲーム再生」を押して問題なく起動できればOK!

あとはティラノスタジオの機能を使いながらコードを書いていくだけです。

とても簡単に移行できるので、高度なことにチャレンジしたい方はぜひティラノスクリプトでの制作をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました