リモートワーク、同人活動捗りすぎる説

スケジュール管理
スポンサーリンク

またお久しぶりになってしまいました。ぼっちです。

といっても今回はネガティブな理由でなく、非常にポジティブな理由で更新を止めていました。

実は先月から同人活動へのモチベーションが高すぎて、空いた時間はほとんど絵か物語を書いていたためサイトの更新する余裕がありませんでした。

ここ1ヶ月だけで去年の半年分くらいの絵を描いた気がします。

なぜここまで急にモチベーションが上がったかと言うと、先月から部分的にリモートワークが許可されたからなのです。

会社でリモートワークが一部許可された

私はプログラマーではない技術職です。一般的に私の職がリモートを許可されることはまずありません。

しかし、巷でウイルスが流行したことにより全社的に対応せざるを得なくなったらしく、弊社もリモートワークが職種関係なく一部の方に許可されるようになりました。

本来私は対象外でしたが、業務上他の人より感染リスクが高いので「やだーーーやだやだわいもリモートがいい~~~!!!!」とゴネたところ通り、2月下旬から週の半分程度リモートワークが許可されるようになりました。

そんなわけでリモートワークを始めたのですが……

もうね、めちゃくちゃ捗る。

同人活動が。

リモートワーク、同人活動にメリットだらけ

まず以前記事にしたとおり、会社まで片道1時間、準備と移動だけで3時間かかっていたのが一切なくなるだけでめちゃくちゃデカいです。

純粋に作業時間が+3時間になります。

今まで起きたら1秒を争うくらいギリギリで準備していたのですが、リモートワークを始めてからいつもより1時間遅く起きたうえで朝活ができるようになりました。

また、昼の休憩時間を最大限有効活用できます。

昼も自炊できるし今までどおり昼寝してもいいしえっちな落書きもできる!

始業1分前まで自分の布団で寝てられるの最高じゃないですか。

何より疲弊してない。移動や人との接触による疲弊がないので終業後も元気いっぱい同人活動ができるようになりました。

もうね……同人やってる人みんなリモートワーク可の仕事をしたらどうだろうか。最高に捗りますよ。

仕事にはデメリットも多い

いくら移動疲れがないとはいえ、なんでもかんでもいいことばかりではありませんでした。

巷ではリモートワークメリットしかない(ビジネス面)って言われてますけど、正直仕事のやり方として見た場合、私は結構デメリットを感じました。

仕事が捗らない

仕事が捗る!って言ってる人は集中力の鬼か……?

周りに私用PCや携帯、本などが好きなだけ散らかっていてなんでもやりたい放題な環境で、会社のように集中力保てる人はすごいと思います。

今回一番よかったと思っていることは実は完全リモートではなく半分リモートになったことでした。

基本的に脳死でできる作業をリモートで、人に聞かないとわからなかったり集中力を要する作業は急ぎでなければ残して会社でやるようにしてます。

気軽にSlsckやチャットで聞ける環境にあるという人は会社の人口が若いのかな~と思います。

自分がどれだけそういうものに対応していても、聞く相手が対応してない場合、対面じゃないと上手くいかないのです。

客との会議がしんどい

社内会議は、確かにリモートの方が捗る。

でも客にリモートで怒鳴られるのかなりキツいです

対面なら仲裁に入る周囲の人間が完全にミュートで我関せずを通すので助けがない。

今回みたいに全国的にリモートとなった場合、客との打ち合わせはかなり難航すると思います。

ビジネスにおける信頼関係ってやっぱり対面の方が作りやすいなと。

体が死ぬ

フリーランスの人がよく言ってる1日中座りっぱなしだから駄目になる現象が早速出てきました。

せっかく時間があるのに、腰がめちゃくちゃ痛くて結局寝て過ごすという日が若干出てきています。

運動もやらないと駄目ですね。


そんなわけで、リモートワークは同人活動がめちゃくちゃ捗るが、仕事は捗らないということを知った1ヶ月でした。

座りすぎが原因か、体調がちょっと悪くなってきてようやくモチベーションが若干落ち着いたのでこうして記事にしましたが、それまでほんとにずーっと同人しっぱなしでしたからね!

今後、モチベーションが高いかつ進捗が遅れている場合は長期に更新が止まるかもしれませんが、今までと違いポジティブな理由なので仕方ないかなと思います。制作が第一なので!

おかげさまで今月は予定どおりの進捗を上げられそうなので、引き続き頑張りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました