【同人ゲーム制作】7.5時間睡眠で健やかに同人活動をしよう

作業効率化

社会人同人活動者のぼっちです。

本日は「社会人同人活動者の1日のタイムスケジュールと時間の使い方」について書きたいと思います。

この記事を書いてる人のスペック

ぼっちと申します。同人ゲームを1人で作っているオタクです。

社会人としては、一般的には多忙と言われる業界で正社員エンジニアをしています。

そろそろ昇級のお声がかかっていて、もちろん日々楽しいことばかりではないですが順風満帆です。

わざわざこんなことを書いたのは、この手の記事を書くと「どうせ定時が約束されてる職」「仕事は手抜きだろ」と言われかねないので、きちんと仕事に取り組んでいる人間であることを伝えたかったからです。

ちゃんと技術職だって同人活動がっつりできるんだよ────!!と声を大にして言いたいです。

社会人同人活動者の1日

さて、まずは私の平日のタイムスケジュールをご覧ください。

ぼっちのとある1日

…………睡眠、多くないですか?

はい、見てのとおり1日7.5時間(昼寝も含めれば8時間)寝てます。

元々学生時代は自分のことをショートスリーパーだと勘違いして毎日4時間睡眠、エナドリは水、運動は一切せず授業中はずっと寝てるというひどい生活をしていました。

社会人になってからは、さすがに仕事中寝るのは まずいと思い睡眠時間だけでも改善したところ、学生時代の不摂生の反動というか後遺症で睡眠時間を大量に確保しないとまともに動けない体になってしまいました。

なので本題とは逸れますが、学校を卒業してもう何年も経つのに後遺症が残るくらいに悪影響なので、学生の方は絶対に過度な夜更かしはしないでください

若者へのアドバイスをしたところで、各スケジュールの詳細を見ていきましょう。

23:00~6:30 就寝

よく寝ています。普段画面ばかり見ているせいか寝つきが悪いので、実際は入眠に30分~1時間くらいかかっていますが、23時には布団に入るようにしています。

6:30~8:30 朝準備・通勤

大体1時間くらいで飯から準備まで済ませます。寝起きもかなり悪いので、3分ごとに目覚ましをかけ続けています。このタイムスケジュールになってから寝坊は一度もありません。

通勤は1時間ほどかかっていますが、電車が30分で家から駅、駅から会社が30分です。

8:30~18:00 仕事

電車遅延の申請が面倒くさいので、始業は余裕をもって出勤してます。

一般的な企業なので昼も普通に休憩してます。必ず30分昼寝をしています。この昼寝がたまに打ち合わせや移動で取れないと、午後のコンディションがガタ落ちします。

仕事中は適度に休憩していますが、基本的に真面目に働いています。

なるべく残業しないことを第一としているので、片っ端から手持ちの仕事を片付けています。

18:00~21:00 退勤・夕食・風呂&休憩

退勤は出勤と同じです。

夕食は調理も込みで大体1時間くらい。平日は必ずおかずを2品以上作っています。極端な話買い置いたカップ麺なら3分で完成ですが、健康を優先するので料理はサボりません。肉や魚の主食と野菜をバランス良く食べてます。

風呂に入る前に2日1回洗濯もしてます。洗濯を干す時間もありますし、あまり予定がキツキツだと疲れてしまうので、少し携帯をいじる時間も込みで、21時までは自由時間と決めています。とてもコンディションがいい時やかなり早く帰れた時は前倒すこともあります。

21:00~23:00 同人活動

21時からいよいよ同人活動です。といっても基本的に2時間なので、1日ですごく進む、ということはないです。

私は漫画描きではない&ゲームという様々な作業をする形態なので細かい指標は出しづらいですが、基礎CGは大体2週間くらいで1枚描ける程度です。シナリオなら1日3~4000字。

そして23時になったら就寝します。金・土曜日は少し遅れることも多いですが、24時は超えないようにしていますし、その分次の日起きる時間を遅らせています(本当は休日だからといってサイクルを変えるのはよくないので、よほど筆が進んでいる時のみ)。

同人活動は1日2時間?

他の同人活動をされている方のタイムスケジュールの円グラフを見た時、まず驚いたのが「同人活動時間が多い……」ということです。

私が見た限りだと4時間くらいの方が多かったかな?その分通勤時間が少なかったり、あとやはり睡眠時間がこんなに多い人はほぼいませんでした。

ですが、私は「同人活動は平日1日2時間まで」と決めています。

その代わり、病気やどうしても外せない飲み会、残業などを除き、必ず毎日作業をしています

1日2時間でも、1ヶ月作業すれば60時間です。

60時間あれば、原稿1Pにつき下書き1時間ペン入れ&仕上げ1時間、表紙4時間だとしても28Pの同人誌が完成します

28Pってごく一般的なページ数ですし、この生活を2ヶ月続ければ、56Pの大作ができます。

締め切り間近にエナジードリンク片手に睡眠削って作業するよりも確実に効率も上がりますし、何より無理が全くないです。

社会人になっても同人活動をするならば、睡眠時間はしっかり確保してください

私の睡眠時間が多いのは重々承知なので、別に同じだけ取れと言うつもりもありません。ショートスリーパーならばその分短くていいと思います。

大事なのは、次の日に響かせない、無理をしない、健康的に活動するとことです。

休日は?

今までのスケジュールは平日のものですが、休日も基本は一緒です。

休日は夜に予定が入ることもあるので平日よりも確実性が下がりますが、基本的に21:00~23:00に同人活動するのは変わりません。

予定があれば平日の仕事の部分が予定になり、なければ同人活動になるだけ

最初は休日は12時間作業するとか無理な計画を立てたりもしていましたが、平日できない掃除や買い物もある以上実現不可能なので、10時間超える無茶な計画はイベント前日以外には立てません。

なぜ睡眠を削ってはいけないのか?

A.死にます

4文字で結論が出てしまったので、即死には至らない前提でもう少しちゃんと書きます。

仕事の効率が落ちる

まず睡眠時間を削ると仕事の効率がガクッと落ちます

私のスケジュールを見て「残業してないやんけ!」と思った技術職の方もいらっしゃるかと思いますが、常に脳を万全の状態で仕事をしているので、残業が必要なスケジュールは組みません。

睡眠時間を削ると、仕事に集中できなくてダラダラと時間がかかってしまい、結果残業して作業時間が減るという負のループに陥ります。

なので睡眠をしっかり取って残業しないことが大事だと思います。大事なので2回目のマーカー引きました。

与えられた仕事がいつ終わらせられるかのスケジュール把握、定例作業の効率化……など、仕事を早く終わらせる方法はいくらでもあります。

ちなみに私の会社はみなし残業が発生しますが、みなし時間を超えたことはありません。残業代が減ると困るという人は、みなし残業を正しい使い方をしている企業を探してください。

同人の効率も当然落ちる

寝ないと本当に絵も文も質が下がります。

よく締め切り直前の本人も何書いてるのかわかってないあとがきとかありますが、あれはあれでめちゃくちゃ面白いのですが、本文までその状態では読み手に伝えたい萌えも伝わりません。

頭がはたらいている状態の方が創作のクオリティも上がりますので、成長に繋がります。

体調を崩しやすくなる

ここまで偉そうに書いておきながら、私も出来心で睡眠を削ることがあります。

ですが、そういった時の次の日は大体調子が悪くなります。

「今が楽しければ急死してもいい」という論調で睡眠を削り続ける人がいるのですが、なぜ苦しまず死ねると思った???

体に無理をした場合、たぶん死ぬ確率より長い間後遺症に苦しむ可能性の方が圧倒的に高いと思います。

同人活動が楽しくなくなる

同人活動者にとって、これが一番大きなデメリットではないでしょうか。

睡眠を削ると体調が悪くなる&頭もはたらかなくなる→原稿が辛いものになるという構図になってしまいます。

同人活動って楽しいんじゃなかったっけ……私はCG作業もシナリオ作業も超楽しんでやってますよ。スクリプト作業はバグが取れないとちょっとつらい

同人活動は 健全な精神で楽しむのが一番!!

まとめると

  • 同人活動者は睡眠時間を削るな

というわけで、社会人同人活動者の叫びでした。私は超健やかに女の子がひどい目に遭うゲームを作っているんだ!!

私がどういう作業効率化をしているかという話は、また別の機会にしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました